採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

集客のタイミングはいつがいい?

投稿日:

 

前回はお客さんの「買いたい!」を引き出す
『カウンセリングセールス』についてお伝えしましたね。

これができると営業が変わりますよ^_^
まだ読んでない人はぜひ読んで、実践してみてください。
カウンセリングセールス

 

今日はちょっと復習もかねて
集客についてお伝えしようと思います(^^♪

ビジネスにおいて一番難しいのは営業ではなく、集客です
これはビジネスがどんなステージにあったとしても変わりません。
(起業当初は起業当初の、成長したら成長したなりの
悩みが出てくるんです^_^;)

コンサルビジネスや士業では
基本的にどのステージでも数を追うのではなく、
目の前にいるお客さんに買ってもらうことに
集中することが重要になってきます。

ビジネスにおける集客の大事なポイントを
3つ挙げるとすると

 

①宝の山(目の前にいる潜在顧客)に気づく事
②宝の山にいるお客さんの問題解決を実施する事
③2で得たキャッシュを使って集客に全力投球する事

 

になります。

 

まず、宝の山(目の前にいるはずの潜在顧客)を探してみましょう。
しっかり探せば必ずいるはずです。
そして、その潜在顧客はなんらかの「悩み」を持っているはずです。

潜在顧客の悩みを解決する提案ができれば、
その潜在顧客はあなたのお客さんになります。
あなたは収益を最大化し、
かつお客さんとの関係性を構築することもできるでしょう。

さらに言ってしまうと、一度あなたの商品やサービスを
買ってくれたお客さんは、ひとつの問題を解決したとしても
次のステージの新たな問題に直面しています。
つまり、またあなたの出番なんです!
関係性が構築できていれば、また買ってもらうことも可能になるんです。

この①と②は投資ゼロでできます。
そして、ここで得た収益を使って初めて
③の集客を行うんです。

①と②を飛ばしていきなり③の集客をしてしまうって、
運動にたとえると、基礎体力がついていないのに
いきなり全力疾走するようなものです。
すぐに息切れを起こすのは簡単に想像できますよね(^_^;)

目の前の潜在顧客をお客さんにして
体力がついてきたら、ようやく集客に本腰を入れていくことになるんです。

 

もし、①と②がまだまだできそうだなと感じたら
集客の前にここを深掘りしてみてください。
きっとすぐ近くに宝の山である潜在顧客がいるはずです。

潜在顧客と問題を共有し、問題を解決した先にある
明るい未来を手に入れてもらいましょう。
(カウンセリングセールスの出番です!)

そして、お客さんとの関係性を築き上げることで
お客さんはあなたから何度も買いたくなります。

 

宝の山は目の前にあると思って、
ぜひ潜在顧客探しと関係構築を進めてみてくださいね!

今日のお話はいかがだったでしょうか?
もっと深く知りたい!
営業を改善したい!という方は
ぼくが開催しているセミナーにきてください(^_^)

福岡・九州でも高単価で長期契約ができる
コンサルビジネスの秘訣をお伝えしています。

参謀型コンサルビジネス実践会

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー