採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

稼げるコンサルタントの条件

投稿日:

 

コンサルタントというと
「専門知識」とか「MBA」とか
思いつく方も多いかもしれません。

確かに稼げているコンサルタントは
専門知識や経歴もすごいですよね。

では、知識があれば稼げるコンサルタントに
なれるのでしょうか?

実はこれは誤解なんです。

専門知識が必要なことはもちろんなのですが、
単価&長期の契約が取れるコンサルタントは
別のスキルを重視しています。

それは
「関係構築スキル」

「俯瞰力」
です。

この2つのスキルがないと
高単価で長期契約ができる
コンサルタントにはなれません。

ぼくは「関係構築スキル」が
特に大事だと思っています。
(コンサルタントの絶対条件だと思っています)

クライアントであるお客さんも
結局は人間です。

感情もあり、社会あるいは会社内での
立場もあります。

たとえば、
あなたが会社の社長で経営コンサルタントを
頼もうとしているとします。

こちらの都合を全く無視して
しゃべりたいことをしゃべる先生より、
あなたの状況をしっかり理解して
一番いい戦略を一緒に考えてくれる先生に
お願いしたいと思いませんか?

つまり、お客さんの状況に合わせ、
その状況を受け入れることが
コンサルタントとしての関係構築の
第一歩となるんです。

そして、もう1つのポイントが
「俯瞰力」です。

コンサルタントの仕事は
お客さんのビジネスへのアドバイスです。

ビジネスモデル全体を俯瞰し、
キャッシュポイントや
ビジネス上のボトルネックを
改善していかないといけません。
(お客さんもそれを期待していますしね)

そのためにはお客さんの話のなかから
情報を引き出していく必要がありますし、
改善のためのアイデアつくりも必要になってきます。

仮にお客さんの業界に詳しくなくても
ビジネスモデルを成立させないといけません。

そのためには常にアンテナを
張っていないといけませんし、
アイデアや情報に貪欲であることも求められます。

さらに言えば、
自分自身でビジネスを成立させていると
なお良いですね。

「関係構築スキル」と「俯瞰力」
この2つのスキルは稼げるコンサルタントの
必須条件です。

ぼくの経験上、「関係構築スキル」は
ヒアリングの方法などを整えることによって
ある程度簡単にレベルアップできます。

俯瞰力に関しても、
コンサルタント仲間の状況を
聞くことで鍛えることができます。
(もちろん聞くだけではなくて、分析は必須ですよ)

もし、コンサルタントの集まる場があれば
積極的に参加してみましょう。

P.S.
コンサルタント同士がお互いに高めあい
レベルアップできる場である
「持続型コンサルビジネス実践会」
へのリンクを貼っておきます。
興味があればどうぞ(^_^)

↓↓↓↓↓

持続型コンサルビジネス実践会

投稿者:加藤 寛之

7日間メールセミナー