採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

コンサルタントに必要なビジネスセンスとは?

投稿日:

こんにちは!

コンサルビジネスプロデューサーの加藤です。

 

さて、3月もいよいよ残すところ、

あと僅かですね。

4月に入れば僕も41歳です!

どんな41歳になるんでしょうか?

 

さて、僕は

『内部体制の最適化』

というテーマで

企業さんや士業・コンサルタント

さん達と関わっているわけです。

『内部体制の最適化』って

何って話になるとは思いますが・・・

士業・コンサルタント・研修講師等の

専門家ビジネスをやっている

人達もテーマは同じです。

自分の中に埋もれている

「何か」

に目を向けて掘り起こしをしていく。

その

価値

に磨きをかけていく。

自分の中にある

要素

に目を向けて磨いて、整えて、

高額化するというプロセス。

 

を僕は、

『内部体制の最適化』って呼んでいる訳です。

さて、

コンサルビジネスって

ホントに流行ってるんでしょうね。

最近、コンサルタントと名乗る人と

ホントによく会います。

仕入無

資格不要

人脈不要

みたいな点があるので、

参入障壁は低いですからね。

誰でもできるわけですから。

だからと言って、

皆が上手く行っている訳ではない。

コンサルビジネスって話の前に、

最低限のビジネスセンスって

持ち合わせておくべきでしょうね。

「先生ポジション」を取れば、

何でもOKかっていうとそうではないですね。

 

特に、絶対に外せないスタントして

どこまで相手に与えるか?

ってやつがあると思います。

情報にしても、ノウハウにしても

徹底して与えていくべきですよね。

出し惜しみ感

急に有料モード

って辛いです。

この人、そんなに余裕ないのか?

って勘違いしちゃいます。

しっかり与えて、与えて・・・

のプロセスを踏んでいないのに、

お客が欲しい

どうすれば、腕があがるのか?

は都合がいいのでは・・・と感じるわけです。

 

で、コンサルタントが持つべき

ビジネスセンスを整える為には、

「基本の型」

を持ち合わせていないといけませんね。

僕は、法人向けコンサルタントさん達と

関わる機会が多く、

「基本の型」について触れる事がたまにはありますが、

これは最低限のスキルです。

ただ、この「基本の型」を備えていない人が

非常に多くいます。

なので、そういう人は

コンテンツが立派でも、

質問すれば、一発でわかります。

(魔法の質問かな)

「基本の型」ができていないので、

自分を大きく見せてもって感じなわけです。

この「基本の型」

ってあまり、お話をしたり、

講座内でも伝えることは少なかったので、

これから、メルマガを通してお伝えしていきますね。

楽しみにしておいてください(^^)/

それでは!

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー