採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

徹底して積み上げるプロセス

投稿日:

こんにちは

コンサルビジネスプロデューサーの加藤です。

子供達が少しづつ、出来ない事が出来るようになる!

そのプロセスに関われるって嬉しいですよね(^^♪

先週末は長女・長男と

市民プールに行ってきました!

18.5メートル

7月から開始した訓練???により

クロールで18.5メートル

泳げるようになりました。

コロナの影響で今年は

小学校で水泳の授業がなかったので

個別に練習を進めてきました。

25メートル

を達成できるところまでは、

関わりたいなぁと考えています(^^)/

出来ない事が出来るようになる!

このプロセスに立ち会えるって本当に嬉しいものです(^^)/

さて、僕は

『内部体制の最適化』

というテーマで、

企業さん、士業・コンサルタントなど専門家の方々と

と日頃関わっています。

その中で共通した内容として、

自分達が関わる相手は誰なのか?

企業で言えば、

・自社商品の拘り

・自社サービス提供のプロセス

・自社が得意とする市場・顧客属性

専門家で言えば、

・関わる相手が明確になっているか?

・誰と関わることで力を発揮できるのか?

どれだけ、

判断基準の明確化

ができているかが大切になりますね。

言葉にすることは簡単ですが、

これまた結構、大変なプロセスなわけです。

そもそも、簡単に、

関わる相手が明確になっているか?

誰と関わることで力を発揮できるのか?

等は見つかりません。

教科書通りにはいかないってことです。

でも、

それっぽいものが

見つかるとそれでOKって

思っちゃう人が多いのも現実で・・・・

それっぽいもの、

今よりは「まし」、

「まし」の理論

とかあるか分かりませんが、

なんかフワッとしていませんか?

フワッとし過ぎて、

当たり負けしますよ。

だからこそ、こういった部分は

しっかり積み上げをしていくプロセスが大切です。

自分が関わる相手

自分に報酬を払って貰えそうな属性(ジャンル)

自分が提供できるコンテンツ(業務との紐付き)

を、

グルグルと積み上げながら、

考えていく必要があります。

このプロセスを

無視して、

それっぽいもの、

今よりは「まし」、

それに付け加えて、

誰かのパクリ

では目を当てられません。

誰かのパクリ

が悪いわけではありません!

教科書通りで言えば、

ベンチマークです。

パクって、研究して磨いていくのはOKです(^^)/

でも、

自分が関わる相手

自分に報酬を払って貰えそうな属性(ジャンル)

自分が提供できるコンテンツ(業務との紐付き)

あたりはパクれないはずです。

どれだけ、

自分の

判断基準の明確化

ができているかが大切になります。

ここだけは拘りぬいて

作り上げていく

必要がありますよね。

この作り上げていく

積み上げていく

プロセスをきっちり

やり抜いているからこそ、

言葉に圧が掛かります!

強くなりますね。

要は、

ブレない自分作り・軸作り

にもなるわけです。

仮に全く同じコンテンツ・同価格で

比較された場合、

違いを見せるのは、

言葉の圧≒判断基準の明確化

になるわけです。

同じような

コンテンツでは違いは伝わりません。

もっと言えば、

コンテンツだけで仮に選ばれたら、

近い将来、コンテンツで比較される可能性がある。

とも考えられますよ。

だからこそ、この時期はしっかり

自分の

判断基準の明確化

を見つけていくアプローチに時間をかけていきましょう(^^♪

それでは!

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー