採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

一段上の経営コンサルタントを目指すなら

投稿日:

こんにちは

コンサルビジネスプロデューサーの加藤です。

今回のブログは新富士にて執筆しています(^^)/

富士山は何度見ても素晴らしいですね!

来年に向けての準備を進めています。

この時期だからこそ、新しいことにチャレンジしています!

また、このブログでも状況報告をしますね~~

さて、最近は士業・コンサルタントと呼ばれる

人達と個別に関わる機会も増えてきました。

みんなすごい(^^♪

ほんとに・・・資格や経験値ってすごいですよ。

でも、

何か不安が多いんでしょうね。

コロナとかそういう事ではなく

漠然とした不安に襲われるでしょうね。

仕事も困ってないのに、です。
(そこそこ稼いでいるみたい)

この状態がいつまで続くのか?

・周囲との評価にミスマッチ

・感情で反応する顧客と付き合いたくない

・仕事だから我慢する

みたいな話をケッコー聞きますよ。

それなりに稼いでいる人ほど、そんな状態にあるみたいですね。

イヤー僕達の仕事って、

そんなんでいいのかな?

っていつも思います。

そもそも、僕達の仕事で一番、大切なことって何でしょう??

ノウハウ
コンテンツ
セールス
集客

という話もあるみたいですけど、

やっぱり「誰と関わりたいか」

を決めるっていうのがすごく大事な気がします。

苦手な人、嫌いな人とは付き合っても続かないですし。

やっぱり「誰と関わりたいか」

を明確にしておく必要がありますよね。

言い方返れば、

執拗なまでのターゲティング!!!
(メンターから以前教わりました。)

これって当たり前と言えば当たり前なんだけど、

意外とぬるい人が多いです(^^;

〇〇業の社長
売上〇〇億の企業

とかよくある感じになってますよね。

これではその他大勢のライバルと全く差別化できていません。

だから、

最近、同じような肩書とか
コンテンツを扱っている人が目立つんですよ。

これでは、単価も上がらないし、

高額化は難しいと思います。

今は良くても、

徐々にライバルとの違いも薄れてくるでしょうね。

ほんとに、難しい時代になってきたのかも知れません・・・・

だからこそ「誰と関わりたいか」

をしっかり、明確にしておく必要があります。

しかも、

顧客選定を一段上に高めることがポイントです。

とにかく、執拗なまでのターゲティング!!!

どこまで属性を絞れるか

どこまで自分との共通属性を見つけられるか

そもそも、自分はコンサルティングを通じて、

どんな概念を証明したいのか

決めたいですよね!

ここが勝負かなって心底、最近感じますよ。

だって、僕達は

関わりたくない人と仕事しても、パフォーマンス下がりますから。

必ず、下がります。

しかも、パフォーマンスが下がれば当然、相手からも評価も下がる。

お金の為とは言え、目先の売上に固執していたら

後で大変なことに…。

(経験者が語るので間違いありません(-_-;))

だからこそ、

ノウハウ
コンテンツ
セールス
集客

以上に、

「誰と関わりたいか」

をしっかり、明確にしておく必要があるんですよ!

いいですか、とにかく

執拗なまでのターゲティング!!!

です。

どこまで属性を絞れるか

どこまで自分との共通属性を見つけられるか

そもそも、自分はコンサルティングを通じて、

どんな概念を証明したいのか

あなたは、何を伝える為に経営アドバイスを行っているのか?

がはっきりしたら、

もう力を発揮できない相手とは仕事をしなくて済みますよ!

それが、あなたらしく仕事をするきっかけになるかもしれませんね(^^♪

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー