採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

【第57回 増収増益は顧客の絞り込みで勝負あり!】

投稿日:

 

加藤です。

 

 

 

 

今年出版した本の中で、

冒頭書いたのですが、

 

 

 

 

(本文より抜粋)

2022年4月3日までに、

東証一部上場企業と呼ばれていた企業ならびに

それらの企業にお勤めしていらっしゃる方々を

対象にして書かれた内容になっています。

 

 

 

 

2022年4月3日の時点で東証一部上場企業と

呼ばれていた企業の数はわずか2,176社。

 

 

 

 

その企業にだけ狙いを定めるという

コンセプトなわけです。

 

 

 

 

で、何が言いたいかというと、

やっぱり顧客属性はしっかり

絞っておくべきですよね。

 

 

 

 

よくこのメルマガでも

お伝えしている通りです。

 

 

 

 

ビジネスを取り組む最初のアクションです。

 

 

 

 

会社・部門単位はそれぞれですが、

同じアクションになりますよね。

 

 

 

 

例えば、

僕のコンサルビジネスでいえば、

無資格で、経験をノウハウ化している

専門家の方は必須です。

 

 

 

 

なので、僕は、出版する上で

(本文より抜粋)

2022年4月3日までに、

東証一部上場企業と呼ばれていた企業ならびに

それらの企業にお勤めしていらっしゃる方々を

対象にして書かれた内容になっています。

 

 

 

 

2022年4月3日の時点で東証一部上場企業と

呼ばれていた企業の数はわずか2,176社。

 

 

 

 

という風に顧客属性を絞っているわけです。

 

 

 

 

BtoC向けに事業展開している

企業さんであれば、

 

 

 

 

顧客属性

生活スタイル

地域

家族構成

年収

時代背景

 

 

 

 

BtoB向けに事業展開している

企業さんであれば、

属性の絞り込み

専門領域

業種

規模

エリア

 

 

 

 

を最低限、組わせて

顧客属性を明確にしましょう。

 

 

 

 

因みに僕は、

RCCというコンサルコミュティを

運営しているのですが、

 

 

 

 

最近のオンラインセミナーの

キャッチフレーズは、

こんな感じに絞っていますよ。

 

 

 

 

地方在住、

40代の士業・コンサルタント限定

月額30万円の報酬を5社獲得できる秘訣大公開

 

 

 

 

ブラッシュアップの日々ですね。

 

 

 

 

今回はここまでです!

どなたかのお役に立てれば幸いです。

 

投稿者:加藤 寛之

内部体制最適化社内勉強会