採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

コンサル起業した人の時間の使い方

投稿日:

こんにちは!

コンサルビジネスプロデューサーの加藤です。

 

今日から6月スタートですね(^^♪

あっという間に時間が過ぎていきます。

2021年の後半戦をどういう風に過ごすか?

早めに決めていきたいですね。

 

さて、僕は

『内部体制の最適化』

というテーマで

企業さんや士業・コンサルタントさん達と

関わっている訳です。

 

『内部体制の最適化』って

何?って話になるとは思いますが・・・

士業・コンサルタント・研修講師等の

専門家ビジネスをやっている

人達もテーマは同じです。

自分の中に埋もれている

「何か」

に目を向けて掘り起こしをしていく。

その

「価値」

に磨きをかけていく。

自分の中にある

「要素」

に目を向けて磨いて、整えて、

高額化するというプロセス。

 

を僕は、

『内部体制の最適化』って呼んでいるわけです。

 

さて、突然ですが、

皆さんは、

「魔女の宅急便」ってアニメ映画を

観たことがありますか?

20年以上前の映画らしいです。

実は、僕、最近DVD借りて初めて観たんですよ。

しかも、子供達が観ているのを

チラチラ観ながら、ってやつでして。

イヤー子供がハマって何度も観ていますが、

分かります。

 

大人が観ても、なるほど~と思える箇所が

ケッコーある訳ですよ(^^)

(僕も3回位観てしまい、

すっかりファンになってしまいました。)

コンサルビジネスで考えると、

繰り返し関わる

信頼関係を積み上げる
            

成果が出る(大きな成果に繋がる)

紹介・追加の収益

のようなサイクルになってきますよね。

よく考えてみると、

不確実、先行き不安といいますが、

僕達ってマイクロ法人・少数規模の法人が

大半な訳です。

だから、そんな経済に影響を与えるようなことは

少ないように思えますし、

少数・小規模でやりくりしていける位の売上とかって

そんなに深く考えなくてもいいと思う訳です。

確かに、

●●千円~●億達成!

素晴らしいですが・・・

そんなことを競ってもね~

それよりも、

自分が関わっていたい相手に価値を提供し、

自分も嬉しい。

相手にも喜んでもらえる。

そんな、時間をしっかり確保したいと思う訳です。

売上だけを追い掛けて、

追い掛けても、疲れ果てる・・・

もっとタチが悪いのは、

クライアントのせいにする・・・

イヤー流石に、その精神状態はよくないでしょ。

そんな姿を家族に見せる訳にはいかないですよね!

だからこそ、

繰り返し関わる

信頼関係を積み上げる
            

成果が出る(大きな成果に繋がる)

紹介・追加の収益

このサイクルを確実に回していく。

仕組みに変えていく必要がある訳です。

「魔女の宅急便」のワンシーンにもありましたよ(^^)/

上手く行かない時は、

何もしない。

昼寝をする。

ただ、ボッーとする。

って。

僕達であれば、

こんな時期だからこそ、

顧客との繋がりを見直してみたり、

その時間をもっと長く共有してみましょう。

売りたい商品やキャンペーン、

継続利用してほしいサービスは一旦、横において、

顧客との関係構築・維持をもう一度、考えてみましょう。

(一方的ではなく、相手を理解することが重要)

・いかに顧客に退屈な日常を忘れさせるか

・いかに顧客を辛い現実から逃避させるか

・いかに顧客に前向きな気持ちになってもらえるか

・いかに顧客にお腹を抱えて笑ってもらえるか

・いかに顧客の毎日に新しい変化を創り出せるか

・いかに顧客の人生に新しい体験を生み出せるか

・いかに顧客に生きる希望を感じてもらえるか

ボーっとしながら、改めて考えてみてはどうでしょうか?

次回も、

楽しみにしておいてくださいね(^^♪

それでは!

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー