業績アップと助成金活用研修・セミナーの事なら福岡の経営コンサル K’sパートナー株式会社

期待を超えろ!!

投稿日:

f42fd42b0406c889b883fd09e496d8b5おはようございます。

昨日から中村文昭さんの講演DVDを5年ぶり位に聞きながら長距離を移動する中で、多くの学びと気づきがありました。

「頼まれごとは試されごと」「返事は0.2秒」「相手の予測(予想)を上回る」

「できない理由を言わずに直ぐにやれることから考える」「人との出会いが人生の財産」などの名言を久しぶり聞き改めて考えさせられました。日々様々な経験をしていく中で、大事な点を忘れていることが沢山ありますね。

物事を頼まれたり、依頼されても出来ない理由、勝手な言い訳を自ら作りだしてしまい、自分の可能性を自ら潰してしまっていることが結構あるような気がします。

 

更に、「自分達の仕事は相手の予測を上回り、感動してもらうこと。例えば、料理人が料理を作ること、美容師が髪を切ることなどは仕事ではない。ただの作業である。それを仕事と思うのは大きな間違い。」とも言っています。これも心に刺さりますね・・・

プロとして仕事をしている以上は顧客が望む以上の価値を提供することは当然です。

K’sパートナーで言えば、経営コンサルタントとして顧客の収益改善や問題解決をすること当然であり、Webコンサルタントであれば、ネット上でのビジネスモデルの確立、コンバージョン率改善は当然のことです。

それを忘れて業務、作業だけで自己満足しているようではプロとは言えません。

それでは顧客と長期の信頼関係を構築することも出来ないでしょう。

そんなことを改めて中村さんのメッセージから、気づかされました。中村さんから直接、助言されたようにも思えます。

 

そして私の知り合いの経営者が以前、こんなことを言っていました。

「社員を喜ばせることが経営者として一番の楽しみ。だから、賞与の仕組みも社員旅行も他社が出来ない、行けないことをしたい!社員の期待を上回ることができれば、お互い、モチベーションが上がる」

この企業は増収・増益を繰り返しています。やはり、顧客、社員、仲間、家族を含めた「人」に対して期待以上の何かを与えることは好循環を生みますね。

簡単なことからでも、目の前ことからでも人の期待を上回る行動を意識してみましょう。私も早速、始めてみます。

 

 

 

 

投稿者:加藤 寛之

7日間メールセミナー