業績アップと助成金活用研修・セミナーの事なら福岡の経営コンサル K’sパートナー株式会社

誰かが守ってくれる時代は終わり。自分自身で切り開け!

投稿日:

今晩は。

今日は朝からコンサルティング→営業提案→打合せ→会食と移動も含めるとフル稼働でした。

新たな出会いもあり、非常に充実した1日でした。明日も朝から、長崎に移動しますが、しっかり働いてきます!

 

早速、本題に入りますが、今日は私個人の中で重要な意思決定を行いました。以前もブログで、経営者の仕事において優先順位の高い仕事は「意思決定」だと書きました。

まさに、今日、自社の経営において重要な意思決定を行いました。この3日位考え続けましたが、もう迷いはありません。

戦略的に新たな流れを作る為、お客様の満足度を高める為、組織を活性化させる為にも必要な決定でした。

勿論、若干の痛みを伴いますが、将来から考えると重要な決定です。

今回、意思決定を下すことで更に成長する社員もでてくるでしょう。

新たな活力が生まれることにもなるでしょう。そこを考えるとワクワクします。

詳細はお話できませんが、新たな決意で明日以降も、前進していきます。

 

さて、皆さんは日々、様々な選択をした結果、今日があります。

今の状態が「良い」「悪い」の全ては自分自身が選択した結果です。

最後は自己責任であることを理解していても、行動が伴っていない人が多いのは何故でしょうか??

 

企業においても誰かが最後まで守り続けてくれる環境など有り得ないと、私は考えています。

(他人が選択してくれるなど有り得ません)

自分自身で道を開く努力(選択を怠り、現状に甘える)を怠った人は必ず、しっぺ返しが待っています。

そこに気づいてください。日々、周りの環境や、会社の上司や自分にとって大切な人が警笛を鳴らしているはずです。

望まない人生を歩むことにならない為にもアンテナを高く張り、自分自身を客観的に見つめる時間を設けてみてください。

そして、自分の進む道を改めて見直してみると、新たな気づきがあるはずです。そんな週末を過ごしてほしいですね。

私はじっくり考えた結果、自社の方向性を決定しました。勿論、全ての責任をとる覚悟もできています。

 

 

投稿者:加藤 寛之

7日間メールセミナー