採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

コンテンツ開発

投稿日:

こんにちは!

コンサルビジネスプロデューサーの加藤です。

長男が野球を始めました!

5歳の男の子もやりたいことを見つけて、

自ら行動しています。

41歳も負けられませんね(^^♪

さて、僕は

『内部体制の最適化』というテーマで

企業さんや士業・コンサルタント

さん達と関わっているわけです。

『内部体制の最適化』って

何?って話になるとは思いますが・・・

士業・コンサルタント・研修講師等の

専門家ビジネスをやっている

人達もテーマは同じです。

自分の中に埋もれている

「何か」

に目を向けて掘り起こしをしていく。

その

価値

に磨きをかけていく。

自分の中にある

要素

に目を向けて磨いて、整えて、

高額化するというプロセス。

を僕は、

『内部体制の最適化』

って呼んでいるわけです。

さて、前回は

「相手を理解する」「顧客を理解する」

なんてことを書いてみました。

何を求めているのか?

何が必要なのか?

自分の頭で考えることは大前提ですが、

僕は今、仲間に「新サービス」の中身に

ついて聞きまくっています。

何か新しいことを始めるにしても、

「相手を理解する」「顧客を理解する」

がとても大切です。

だからこそ、顧客の代弁者になりえる人達に

新サービスについて、ヒアリングをしている所です。

僕が考えた内容

仲間の意見・改善箇所

を加えて、

ブラッシュアップをドンドン重ねています。

勿論、

マイナスな意見もありますが、今の段階で、

その意見を聞けるのはベストですよ(^^)/

そうやってどんどんニーズに寄せていくことで、

相手が欲しい!

自分に必要だ!

と思えるサービスになっていくと確信しました!

やはり、自分が売りたいからとか言っているようでは、

失敗していきますね。

如何に

「相手を理解する」「顧客を理解する」

というプロセスを商品開発に組み込むか?

とても、重要なアプローチです。

その甲斐あって、「新サービス」も

かなりブラッシュアップできましたよ(^^)/

いい感じです(^^)/

とても、楽しみになってきました!

当然ですが、

自分が関わりたい属性(ターゲット)が決まったら、

リサーチ・ヒアリング該当者も

その自分が関わりたい属性(ターゲット)に

近い人に選定しましょうね(^^♪

ただし

・要素が似ている

・将来的に属性になりそう

・可能性を秘めている

場合には、仮に現時点で真逆の人であっても

意見を吸い上げてみましょう!

どこまでの反応を貰えるのか?

反応がイマイチであれば、

そのイマイチの箇所が改善ポイントですからね。

そうやって、できるだけ、

ニーズに合わせていきながら、

提供サービスを整えていきましょうね(^^♪

自分が「売りたい」は

一旦、横に置いておきましょう。

「相手を理解する」「顧客を理解する」

から始まり、

「相手を理解する」「顧客を理解する」

で終わる!

それが全てです(^^)/

次回も、思いついたことを色々書いていきます!

楽しみにしておいてくださいね(^^♪

それでは!

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー