採用・育成・経常利益改善 K'sパートナー株式会社

アフターコロナの「コンサルテーマ」

投稿日:

 

こんにちは
コンサルビジネスプロデューサーの加藤です。

今年に入ってからのコロナで
世の中が大きく変わったことにより、
企業のテーマも変わってきていると感じます。

ぼくらコンサルタントや士業のお客さんの
最大の関心ごとは
「どうやって生き残っていくか」
です。

ぼくは、アフターコロナの時代のテーマは

「顧客を守る」というテーマ

を通じて

会社を成長させることだと思っています。

そうやって
安定的に成長すれば、次に人も育てていく。

今の時代は、企業が生き残っていくうえで強引なことはできません。
強引なことをしなくても、

きちんと、利「益は発掘できますよ」いうことを
お客さんに教えてあげることが必要だと思います。

企業にとっての一番の利益の源泉は
OB客、リピーターです。
新規の顧客ではありません。

一度でも商品・サービスを買ってくれた
お客さんを大切にしてもう一度買ってもらうということは
すごく大事です。
これは、いわゆるポテンシャルプロフィット、
潜在利益の発掘です。

要は眠っている利益をもう一度掘り起こしてあげる。
OBのお客さんをきちんと訪問して
今の不安やニーズを聞き出す、
あるいは1回でも買ってくれたお客さんに
きちんとアンケートを取るなど
普段はやらなかったことを地道にやっていくのです。

こういったことはビフォーコロナの時は
優先度が低かったかもしれません。
「いけいけゴーゴー」でよかったわけです。

でも、今はお客さんもお客さんの顧客も
ニーズが変わってきました。
そんな時代に今まで通りのテーマで
お客さんの本当の悩み事に
きちんとリンクしてますか?ということです。

ぼくは

これからは「顧客を守る」という概念をを通じて
コンサルタントの価値も上がっていくのではないかと思っています。

この意味ではコロナ前につくったコンサルプランを
遂行してはいけない時期だと思います。
お客さんのニーズが変わっているわけですから。

今のお客さん状況にフィットした、
お客さんと一緒に考えるに値する面白いテーマを
コンサルタントは持っておかないといけません。

こんな時だからこそ、ぼくらコンサルタント・士業は
ウデをあげて、マーケットにあわせていく必要があります。
そもそもぼくらがフィーをもらっているクライアントが
ピンチなわけですから、ぼくらの提案力が
試されているといっても過言ではありません。

投稿者:K'sパートナー株式会社

7日間メールセミナー