業績アップと助成金活用研修・セミナーの事なら福岡の経営コンサル K’sパートナー株式会社

諦めない精神

投稿日:

Photoxpress_5269548

こんにちは

K’sパートナーの加藤寛之です。

もうすぐクリスマスということもあり、博多駅前で行われているクリスマスマーケットに行ってきました。
このクリスマスマーケットは2013年から毎年行われていて、今年で4年目。
かなり規模も大きく、2015年からは天神でも開催されています。
クリスマスマーケットの目玉(?)であるホットワインは毎年違うデザインのマグカップがついてくるといったこだわりです。
ちなみに、弊社の社員は毎年このクリスマスマーケットに行ってマグカップを集めていました。(今年は黄ベースで雪の結晶と花柄だそうです)
この博多駅のクリスマスマーケットですが、一度でも行ったことがある方ならわかる通りイベント自体もかなり気合が入っています。
これだけの規模のイベントを主催しているのは並大抵ではない情熱とビジョンがあったのではないかと思います。
ところが、このクリスマスマーケットマーケットの主催者を調べてみたら実は意外な会社でした。
実はこのクリスマスマーケットの仕掛け人は事務用品や輸入雑貨の販売会社を手掛ける30代の若手経営者です。
この方はドイツに訪れたときの出会ったクリスマスマーケットが忘れられず、
「イルミネーション以外の楽しみ方が少ない九州の冬の風物詩にしたい」と思われたとの事です。
一度でもこのクリスマスマーケットに参加された方は分かると思いますが、ちょっとやってみよう程度の想いでできるような規模ではありません。
しかも、この方はイベントの開催経験は全くなし。
それにもかかわらず、大きなビジョンと情熱をもって関係者を説得していったとのことです。
この方曰く、「諦めない精神」が大切との事ですが、これだけのイベントを開催するにはものすごい情熱とビジョンがなければ到底成し得ません。
このビジョンや熱意というものは、経営者の方なら当然お持ちかと思いますが、社員の方に浸透させるというのはなかなか難しいものです。
社内ですら難しいのですから、取引先にそれを伝え、共感してもらうことは
さらに難しいのは想像に難くありません。
しかし、ビジョンをしっかり相手に伝える事ができれば、福岡のクリスマスマーケットのような大きなことを実現することも可能です。
今回ご紹介した博多駅のクリスマスマーケットは12月25日まで開催しています。もし機会がありましたら、今回の話を頭の片隅に置いて訪れてみてはいかがでしょうか?

投稿者:加藤 寛之

7日間メールセミナー