顧客のリスクを保証する

投稿日:

 

 

 

 

 

 

 

前回からの続きです。

前回は最強のオファーについてお伝えしました。

 

最強のオファーの公式は

通常オファー×断る理由の理解=最強オファー(絶対的な保証)

となります。

 

今回は、この保証について話していきます。

 

【顧客へのリストペクト】

リスクリバーサル(保証)は金銭だけでは

効果は薄いのが実情です。

 

金銭と合わせて、自社が可能な範囲で

できる姿勢・時間活用・対応力・請求タイミング等

を組み合わせることによって効果が倍増します。

 

そして、あなたの商品・サービスを利用して

どのような効果があったのか、

どのような感動があったのか、

どのような満足度を得られたのか

をしっかり顧客へ事前に提示するべきなのです。

 

リスクリバーサルとは顧客への保証提示以上に、

サービスの質の向上という視点から

社員教育にも活用できるのです。

 

質を高めるからこそ、保証を提示できる

自信が付くのであり、その自信が

次なる能力開発・ポテンシャルにも繋がっていきます。

そうなる事で、顧客への満足度は更に高まり、

他との差別化にも展開していきます。

 

全ては顧客中心へパラダイムシフトしていくべきなのです。

(顧客は結果をコントール出来ない)

だからこそ、顧客をリスペクトする誠意が必要なのです。

 

自社の絶対的な強みを探し、

他に真似されない領域(USP)と

絶対的な保証(リスクリバーサル)が融合された瞬間に、

顧客は自然にあなたの元へ寄ってくるはずです。

 

そして、何年も何十年もの深い信頼関係が

形成される基礎ができるです。

保証を安易なコストと考えず、

顧客との深い繋がりの要素と考えてみましょう。

投稿者:加藤 寛之

顧客が「思わず買いたくなる」営業メソッドセミナー

  • メルマガ登録はこちら
  • 顧客が「思わず買いたくなる」営業メソッドセミナー
  • 志クリエイト

バックナンバー